#036 梶田翔太

昼食会36回目。梶田翔太(かじたしょうた)とランチしてきました。

f:id:tetsurokondoh:20100117211118j:image

この日は、自然薯 tororo (ジネンジョ トロロ)というお店。場所は青山。

自然薯は、山芋の別名で、自然生とも書きます。

その山芋のとろろを使った料理がこのお店には多くあります。

f:id:tetsurokondoh:20100117211358j:image

黒かき揚げのセット。野菜にはとろろがかかっています。

f:id:tetsurokondoh:20100117211748j:image

黒かき揚げ。これは新しい味。しっかり外はパリパリで、中はもちもちでした。

f:id:tetsurokondoh:20100117142558j:image

このお店の凄い所はこれです。壁にスピーカーが埋め込まれています。

スピーカーが凄いのではありません。この壁全体が実は"大谷石"なのです。

宇都宮で採掘できる石材なのですが、この大谷石が、このスピーカーの音を最大限に引き出しているそうです。

/////

彼は千葉大学の環境デザイン研究室に所属しています。修士一年。昼食会#014の長野楓や、昼食会#009の今雄一と同じ研究室です。

彼とは興味が似ていて、そこに何が必要なのか、何のために、なぜ行うのか、など、物事の本質や"そもそも"を考えることに興味があります。

知り合って半年(?)くらいですが、初めて会った時から、この人とは何かあるな、合いそうだなと思ったものでした。

メモ

・環境デザイン研究室について

・柘植研究室について

・千葉大学の風土

・就職活動

・地元愛

・自らのルール設定

・盆栽と俳句

・時を感じること