#080 石倉卓也

昼食会80回目。石倉卓也(いしくらたくや)とランチしてきました。

Chushokukai of the 80th times. I have done lunch with Takuya Ishikura.

#080-1

この日のお店は、シンプルキッチン。spitzがずっと流れていました。場所はやっぱり表参道。

#080-6

奥まった所にある少し隠れ家的キッチン。あと値段がこの辺りにしては安め。

#080-2
#080-3

アボガド最高。#064のアボガド店うさぎにも負けず劣らず。

#080-4

///////////////

彼とは、Triggerをきっかけに出会いました。宇都宮大学所属。

農業系の高校を出て、大学も農業を勉強していたけど、現場の声なくして農業は語れないと思い、大学を休学して家も無くして車だけで全国の農家を回っている最中。

昼食ならぬ虫食のちゅう食研究会という会を開いており、虫や野草、しいてはおよそこの世にあるものは何でも食べられるのだという彼。どうでしょう、この記事をご覧のみなさん。虫、食べられるでしょうか。

この話を聞いて僕はサバイバルという漫画を思い出しました。大地震が来て文字通りサバイバルする話。食料が得られないような非常事態になった時には、彼のような人が生き残っていくのでしょう。

他にも、リンゴの美味しい見分け方、大根の調理別種類の話など、美味しい話が満載でした。

「現場の声からわかった農家のこだわりを消費者に届けたい」と何がそこまで彼を食に突き動かすのか、というくらい食に熱い人でした。

///////////////

メモ/Memo

・SHARE

・リンゴに赤みは関係ない

・良品計画"これがいい"よりも"これでいい"の水準を上げる

・Livlis

・ビオトープ

・家無し生活

・予算月6000円

・野草

・ファーマーズマーケット

・虫食研究会

・農家のこだわりを消費者に届ける

・煮た方が美味しい大根、浸けた方が美味しい大根

・野菜リテラシー

・市の起原