#094 石川康裕

昼食会94回目。石川康裕(いしかわやすひろ)とランチしてきました。

Chushokukai of the 94th times. I have done lunch with Yasuhiro Ishikawa.

#094-1

この日のお店は、FRAMES。珍しく表参道ではなく中目黒のお店。

#094-2
#094-3
#094-4

///////////////

彼は、東京理科大建築学科の同期。大学三年生の春に彼の"TokyoDesigner'sWeekに出すよ"という想いを聞いて、なぜか乗っかろうと思って一緒に企画した以来の仲です。

ここに何かを書く事が恥ずかしいくらいお互いの内面みてきたので、今更何書くのって感じですが、お互いにストレス与え合ってる実感はあります。

5erという企画をプロデュースしたときも、彼にだけは全部出演してもらったし、二人とも建築学科にいながらその中で超絶浮いてるし、「いい馬持ってるのに乗りきれてないよね」ってぶっ刺されたこともあったし、向いている先は同じなのに、繰り出す手段が全く違う真反対の映し鏡みたいな存在です。

///////////////

Memo

・則天去私

・ドイツで震災の話を聞いて以来、企画屋としての自分に一体何ができるのかを考えていた

・ストレスに対するポテンシャル

・人々の関心が薄くなった時に何ができるのかを考えたい

・メンタルケアも大事だが、フィジカルな支援も必要

・「あの時君は何していた?」という言葉

・タイポグラフィ

・「リュックが足りない」という阪神大震災の経験を生かす。

・赤十字への募金を呼びかける広告を制作して、現地でNPOの方々にスピーチをした

・外資が日本を出るのは、安全欲求が満たされないから。

・「地震」という想定外の規模の有事に対する心構えが震災を日常的に経験する日本人と大きく違った

・とにかく企画をつくって、それで何か役に立てるなら幸い

・自分にとって、誠実さを貫くための指標はどこか

・渋沢栄一