#101 吉戸三貴

昼食会101回目。吉戸三貴(よしどみき)とランチしてきました。

Chushokukai of the 101th times. I have done lunch with Miki Yoshido.

#101-1

この日のお店は、麓屋。このお店が好きすぎてもうこれで何度目の来訪だろうか。

#101-2

///////////////

彼女とは、"昼食会"つながりで知り合いました。本昼食会とは仕組みは異なりますが、表参道昼食会という会を定期的に主催されています。

普段はPRの会社に所属していて、広くはコミュニケーションディレクターとして活動しています。webマガジンでコラムを書いたり、番組の司会をやったり、セミナーを開いたり。沖縄出身で、ちゅら海水族館の広報として務めていた事もあるそう。

キャラクターブランディングとでもいうのか、キャラを意識したセルフブランディングのやり方を提唱していて、それがすごく興味深いお話でした。

///////////////

Memo

・大きな括りとしてのコミュニケーション

・自分のキャラをつくる

・今まで生きてきた過程で、自分にタグがついているイメージ。

・タグには不要なものもある。どんな自分を打ち出したいかで不要か必要かは変わる。

・タグとカード。カードは、タグをいくつかまとめたもの。まとめて強い言葉にしたもの。その手札をどう切るかが大事。

・誰もが理想の姿を持っている。それが具体化できているか否か。具体化できないのは、理想を理想のまま捉えてしまっているから。

・理想をみて、理想のどの部分に惹かれているのかを抽出して言語化する。

・そうしたキーワードをいくつか出し、そのキーワードを基にそのキャラクターに命名する。

・このフローをワークショップ形式で行うセミナーを開催している。このメソッドは自分の中で当たり前に思っていたこと。それを言語化したもの。

・沖縄出身だった事もあり、ちゅら海水族館にて働く。そこで、広報・PRの仕事を学んだ。

・広告に携わった時には、端から見てた以上にロジカルで新鮮だった。

・次第に、PRプランナーとしての活動の幅が広がってきた。

・web上でコラムを書いたり、番組の司会をやらせてもらったり、表参道昼食会という会を開いたり。