#143 荒牧悠

昼食会143回目。荒牧悠(あらまきはるか)とランチしてきました。

Chushokukai of the 143th times. I have done lunch with Haruka Aramaki.

SONY DSC

この日のお店は、Chano-ma。この日は赤ちゃんを連れた奥様がたくさんいました。

SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC

///////////////

彼女は、慶應SFCの山中研究室にいます。この日が初対面。

実はこの前に、昼食会#55の西谷圭ちゃんからある連絡がありました。いまとても面白い状態にあるんです。ぜひ昼食会に彼女を、という強い推薦。

そこまで言うなら、ぜひ。ということでこの日を迎えることになりました。彼女は、プロダクトで一風変わったものをつくっています。

SONY DSC

鉛筆が途中で不規則に曲がったもの。何が鉛筆を鉛筆たらしめているのか、曲がった鉛筆は鉛筆ではないのか。そのプロダクトが持つ「らしさ」をどう拡張するかを研究しているそう。

SONY DSC
SONY DSC

ハサミの軌跡をつなげてみたところ円状になり、切れなくなった何か。これはハサミではない?

SONY DSC

木を削り丸みを出し、液体もしくは生き物のように見えるもの。

面白いですね。これがどう進化するか。他にもたくさんありましたが、ここまでにします。

///////////////

Memo

・スケール感

・プロダクトデザイン

・質量

・動き

・らしさの拡張

・山中研究室

・鉛筆、ハサミ

・自動ドア

・建築とデザイン