#262 荒井佑介

昼食会262回目。

荒井佑介とランチしてきました。

彼とは、小澤いぶき(#261)との出会いのすぐ後に出会いました。もともとはホームレスの方の支援をしていたという彼。いまはNPO法人PIECESでのコミュニティユースワーカーという仕組みを実行に移す張本人。子供の目線と同じところに立ち、隔てなく一緒に遊び、交流ができる柔らかさがあります。それでいて、しっかり実行すべき部分は前に進められる強さもある。子供にとってこんな大人が身近にいたら、信頼できるんだろうなと思える、そんな人です。

※ この日は特別で、小澤いぶき(#261)との合同昼食会でした。交互に話を聞きつつ、二人同時だからこその深掘りが面白い時間でした。


プロフィール:

荒井 佑介 (あらい ゆうすけ)

NPO法人PIECES理事 / Co-Founder /  CYWプログラム責任者

ホームレス支援からはじまり、6年前に子どもの貧困に関わり始め、中学3年生の学習支援を皮切りに子どもの支援に力をいれる。子ども達に勉強を教えていく中で、彼らの抱える複合的な課題を学習支援だけでは解決できないと感じ、東京都内で居場所支援・家庭訪問・生活相談・進路支援・就労支援と子どものニーズにそって幅広く活動を広げる。出会った子にニーズに応じて、多様な大人の協力を募り、オーダーメイドの支援を展開する支援者「コミュニティユースワーカー」育成プログラムを2015年からスタート。

 

昼食会スポット:

かぐら坂 志満金

神楽坂のうなぎといえばここ。創業130年だそうです。訪れた当日も、昔ながらのお客さんが多く、地元の人に愛されてきたんだろうなという雰囲気があります。予約すれば確実ですが、70席あるので、意外と予約なしで立ち寄ることもできそう。駅から近く、坂をほとんど上がらないのでアクセスがいいです。

東京都新宿区神楽坂2-1 >> google map