#266 佐々木圭

昼食会266回目。

佐々木圭とランチしてきました。

彼とは、SuMiKaのお仕事を通じて出会いました。これまでたくさんのアプリケーションやユーザーインターフェースのデザインに携わり、近年ではMoneytreeという家計簿・資産管理のためのアプリケーションのデザインをしています。

デザイナーと一口に言ってもいろいろな方がいますが、少なくとも、彼みたいなデザイナーに出会ったのは初めてでした。物事を構造的に捉える力、ユーザーの体験からあるべきサービスを設計する力、思想や信念に基づいた一貫したデザインの考え方、そういうものを、3年弱一緒に仕事を共にするなかで、彼の姿勢から学びました。何より、本質的な問いに立ち返る姿勢を、ここまで持てる人を見たことがありません。

最近は、習っている合気道の技術や思想に共感し、それをデザインの領域に応用しようとしているようです。


プロフィール:

佐々木 圭 (ささき けい)

インターフェースデザイナー

1979年生。建築設計学を学んだのち、国内外のソフトウェアのユーザーインターフェース設計に携わる。拡張性と一貫性が要求される長期サービスの設計を専門とする。
全体構想からビジュアルデザインまでを行ったMoneytreeにて、Apple - App Store Japan Best of 2013 iPhone部門、Best of 2014 iPad部門受賞。

ksasaki.com

個人プロジェクトとしてチーム HANDS MEMORYにて、日々の生活を助ける道具のデザインにも取り組む。

 

昼食会スポット:

神楽坂 おいしんぼ

神楽坂の一軒家の和食料理店。石畳が敷き詰められた裏路地の趣ある通り沿いに潜む、THE 神楽坂なお店です。古民家で、雰囲気もよく、神楽坂な雰囲気を味わいたい人にはおすすめです。

東京都新宿区神楽坂4-8 >> google map