#272 加藤轍生

昼食会272回目。

加藤轍生とランチしてきました。

彼とは、とあるイベント*で出会いました。財団法人として、日本やアジアで社会的投資をしており、「辺境から世界を変える」という本の著者でもあります。大学を卒業してすぐに独立したこととか、本を書くために2年間アジアを飛び回ったお話とか、それがそもそも幼い頃の喘息持ちの体験がきっかけになっていたりとか、これまでの生き方そのものが刺激的で面白いです。最近、「世界の変え方」を変える、と題したWILLというメディアを始めたようで、それも今後が楽しみ。

* 昼食会214回目の中村優が主催したイベントで


プロフィール:

加藤 轍生(かとう てつお)

アジア及び日本におけるベンチャー企業および非営利組織の事業開発に携わり、計27社の事業開発及び変革を支援。2011年、東日本大震災を契機にWorld In Asiaを立ち上げ、以降、東北、日本、アジアでの「社会的投資」を手がけてきた。AERA「アジアで勝つ日本人100人」に選定。著書に「辺境から世界を変える」(ダイヤモンド社 2011年)

 

昼食会スポット:

一心

後楽園駅から徒歩1分程度の牛タン専門店。まさに牛タンが食べたくなったらおすすめです。牛タンは言わずもがな、定食についてくるスープも美味しい。個人的にはオフィスの近くなので行きやすくてつい何回も足を運んでしまう。店内も落ち着く感じです。

東京都文京区小石川2-1-2 >> google map