#284 松尾真奈

昼食会284回目。

松尾真奈とランチしてきました。

江戸川橋に住みはじめて2年くらいが経ちまして、近所に知り合いも増えてきた中で、まさかの同じマンションに住んでいる方がすごく近いコミュニティだったという話。僕は4階、彼女は8階に住んでおり、エレベータを上がると会えるという隣人感。共通の友人を介して紹介してもらいました。
農林水産省につとめ、いまは国産材の利用を促進するようなお仕事をされていたり、食や農林水産業をテーマにした霞が関ばたけという朝の勉強会も主催していたりと色々な活動をしています。また、プライベートでは「おうちバル」という自宅で友人たちと料理をたのしむイベントを50回以上も開催していて、どことなく昼食会と似たような空気を感じる。一度おうちバルに呼んでいただいて、それはもう幸せな時間でした。人柄もすてきで、もう毎日8階のボタンを押したくなるくらいです。

プロフィール:

松尾 真奈 (まつお まな)

霞ヶ関ばたけ代表 / 農林水産官僚

1989年京都市生まれ。
大学在学中、京都府・京丹後市にある野間という地域にて「田舎で働き隊」として活動。そこで出会った人や風景に魅了され、農林水産省に入省する。

現在は、林野庁木材利用課にて国産材の利用促進を担当。

また、本業の傍ら、食や農林水産業をテーマにした朝の勉強会「霞ヶ関ばたけ(https://www.facebook.com/kasumigaseki.batake/)」の代表を務めている。

暮らしでは、友人夫婦とのシェアハウスで子育てを実践中。これまでに、丹後の食材を都会で楽しむイベント「丹後バル(https://www.facebook.com/丹後バル-364582927216475/)」や料理好きの夫と共に「おうちバル」を50回以上開催するなど、根っからの場づくりと人が好き。

Twitter:@manaty126
Instagram:@manamana126

 

昼食会スポット:

スタジオーネ フルッティフィカーレ

神楽坂にあるイタリアン。名前のとおり、フルーツが特徴です。ランチコースを頼むと、毎皿にフルーツがミックスされていて、フルーツ好きにはたまりません。一軒家の店内も落ち着ける雰囲気で良い感じ。ちょっとかわったイタリアンを楽しみたい方はぜひ。

東京都新宿区神楽坂6-8-18 >> google map